Open post

ペーパーバッグフロア2

暑い。クーラーが必須となりつつありますね。
ブログの内容はまだ2月だというのに!着ている服との違和感。

さてペーパーバッグフロア。前回からの続きです。
ぼーっとしているあいだに前回の投稿から約1ヶ月もたってしまいました…
是非前回のブログも読んでいただき、みなみなさまにペーパーバッグフロアを知っていただきたく…



2月11日

びりくちゃ紙(びりびり破いてくちゃっとまとめた)を用意します

木工用ボンド

水で薄める

墨汁を混ぜる

それを

元の床

に塗っていきます

塗って

びりくちゃ紙を伸ばして置いて

塗って

線路は続くよどこまでも
堅い床に膝を置き、膝はもちろん腰も痛くなります。



翌日2月12日 強力な助っ人登場

永田さんの息子さん!!!!!!

長島さん現場監督

一緒に床を塗ってくれた。
2人の後ろ姿をよく思い出します。

自分の親が友人たちと、ほとんど手作りでお店を作る。そこには街に本屋を開きたいというただひたすらの愛しかない。
こういう姿をどんな気持ちで見てくれているのだろうなと思いました。



2月14日

ついに終わる。
一層目が。まだ終わりじゃないんですよ!!!



2月19日
一層目がしっかり乾いたところで

上からウレタン樹脂を塗っていきます

この後姿、何度も見ました

塗っても塗っても終わらない
涙の河

乾くとぴかぴかになります
びりくちゃ紙を伸ばして塗ってもどうしても凹凸が出てしまうので、強度のために上から何度がウレタン樹脂を塗りました。


当時のツイッター投稿。ちょっと現代美術の絵画っぽく見える~



完成が2月23日。連日の作業により長島さんは完全に腰を痛めました。


今日の床。耐性は結構あるようです。

さて、2階住まいのペーパーバッグフロアも見てもらっていいですか?

Scroll to top